フットサルノート - フットサル上達のための動画集

フットサル好きが、フットサル上達のために集めた、フットサル動画のまとめ。

マンツーマンディフェンス

time 2016/05/10

マンツーマンディフェンス

攻守が切り替わった際に最寄りの敵をマークし、ボールを奪うまでは基本的には同じ人をマークし続けます。

 

フットサルの場合、最初から「おれのマークは○番」とマークする相手が決まっているわけではなく、相手ボールになったときに自分の近くにいる相手選手をマークする形になります。

 

(1)常に自分のマーカーを離さないように意識します。

mantoman1

 

(2)相手の動きにぴったりとくっつき、ボールとマーカーの両方が見えるポジションをとりましょう。

mantoman2

 

(3)自分のマーカーにボールが入った時は、しっかりプレスしにいくことが重要です。

mantoman3

 

 

 

 

なお、マンツーマンディフェンスは、個々の役割がはっきりするため、個人の守備に責任感を植え付けるにはとても有効な戦術といえます。個人的には、小学生の低学年の頃は、理解しやすいうえ、選手に守備意識を持たせるためにも、マンツーマンディフェンスを採用すべきなのではないかと思います。

 

また、大人でも、当日初めて集まるメンバーがいるような場合は、向いているといえるでしょう。

 

しかし、マッチアップする相手との実力差がある組み合わせができてしまうと、そこから崩される事になりますので、組み合わせは注意が必要になります。